農家の工夫を学ぶ(5年)

 5年生が6月に田植えをした学校田の稲穂が順調に育っています。今のところ10月中旬に稲刈りをする予定になっているそうです。今日は米作りの講師に学校に来ていただいて、農家の工夫や努力について子どもの質問に答えていただく形で話をお聞きしました。講師からは「水にはお金がかからない。だから自然の恵みに感謝しなくちゃいけないんだよ。」と農業が自然の恵に支えられていることを話がありました。夢のある話が聞けたようです。